2010-15-1

2010-15-22010-15-3空店舗を利用した作品。
「灯りのない建物の中にじっと息を潜めている何者かがいる、人の気付かないところに奴らがいる。」
そんな夜の街のきれいな光の背後に潜む怖さが表現された。

aihara

作家:相原郁美

筑波大学

作家コメント

今までは一対一で創作をしていたのですが、このような多くの人と関わる場に立つと、自分の作るものと自分自身との距離感が曖昧になるのだと感じました。ここで何を求めるか、自分のやることが他の人に対してどれほどの説得力があるのか悩みましたが、多くの方の助力のお陰で自分について少し理解できたと感じています。