2010-5-1

2010-5-2

「小鳥のささやき」は木と鳥をモチーフに、環境問題をテーマにした作品。
真っ白な木に緑だけを配色し、中央の小鳥を「自分」に置き換え、
木々に隠れている何羽もの小鳥たちのストーリーに耳をすませている様子が表現された。

LED技術協力:藍谷壮一郎,阿南工業高等専門学校

okamoto

作家:岡本 多英子

夜の水辺に、空の星々が降り注いで来たような幻想的な雰囲気に包まれた9日間。水際公園に虹色の光景が描かれると、夜になるのが待ちきれない人々で驚くほど賑わいました。その賑わいを見ているだけで幸せになりました。今回、一般部門作品に選出されましたが、完成するまでには予期せぬ難題が次々と発生し、設置後も風雨による不安感。私にとって初めての野外作品は期間終了まで気を抜くことができませんでしたが、開催中は多くの人々が訪れ、素直な嬉しい感想を耳にすると、これまでの苦労も川の水と共に流れて行くように感じました。見ていて楽しくなる光のLEDアートは、新たな賑わいの創出となったことを実感しました。