2010-6-1

2010-6-22010-6-3

「SHIZUKU」のテーマは「水」。
竹の持つ生命力と柔らかなカーブで表現した雫の形から、LEDの青い光がこぼれだす。
水の妖精たちが宿るSHIZUKUの息づかいが神秘的に表現され、夜の空間に浮かびあがる。
昼間は空気を感じ、空に伸びるフォルムが自然や風景と調和する。
昼と夜の二つの顔を持つ作品であった。

LED技術協力:藍谷壮一郎

yorozu-chieko

作家:萬 知恵子

このたびのLED作品制作は、これまでにない心に残る経験となりました。「彫刻と風景」、「作品とLED」との関係を考え、幻想的な空間を歩きながら楽しめる広がりのある作品になったと思います。作品づくりから設置まで種々苦労しましたが、達成感もありました。会期中には、多くの方々に暖かいお言葉や感想、ご協力を頂きましたことに感謝いたします。そして、いろんなかたちで関わった人々の心が、光を通してひとつになり、共有の時を持てたことは、感動的で印象深いものであったと確信しました。これからも、LEDの可能性が徳島の未来を照らすとともに、街の元気に繋がっていくことを願っております。