2010-8-1

「パピヨンライト」は蝶の羽をイメージ。
指向性の強いLEDの光をやさしい光に置き換え、
蝶の群像(かたまり)が形と光でやさしく表現されている。
夜の光のなかだけでなく、昼間の造形も意識された作品であった。

shinomiya

作家:四宮達司

毎日がとてもわくわくした9日間でした。小雨の中であってもたくさんの方々が観にきてくださったし、ご助言やご感想を直接いただき、とても励まされました。警備員さんやキャメラマンの方々からも光の使い方へのアイデアやアドバイスをいただき、とても参考になりました。事実、毎日のように作品の表情を変化させていくことができたのもLED作品ならではのことで、制作者本人がもっとも楽しませていただいたのではないかと喜んでおります。ボランティアの方々や市役所職員の方々とも、同じ目線で語り合いともに活動できたことは、今後の私の制作活動に希望と光を与えてくれました。お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。