2013-8-1

2013-8-22013-8-32013-8-4みんなの気によって膨らみ、まちを転がっていくキリュウダマ。徳島ではLEDにより、みんなの手から光り出す。人と、まちと、アートにより徳島の空気が動き出し、新たな風景を作り出す参加型アートプロジェクト。

kiryube

作家:びざん大学気流部

その場の空気によって生まれ、発達する気流部。2010年より森野晋次(現代美術家)を中心に、様々な職域、ジャンルの人たちとの関係性によって、都市や地域の中での空気や風をモチーフに、誰もが参加出来、楽しめる空間や場所を提案するアートプロジェクトとしてサイトスペシフィックなインスタレーションやワークショップを展開する。主なメンバーとして福田翔太(B-BOY)らが活動を共にする。

主なプロジェクト&活動
2011年
「AIR JACK」in 服部緑地(大阪)
「ART SETOUCHI 2011夏?島キッチンおもてなしWEEK」in 豊島(香川)
「気流部inイルミナイト万博」(大阪万博公園)
2011~12年
「AIR SPIRIT~キリュウダマ」(大阪)
2012年
「AIR OMIKOSHI-DANJIRI-YAMA」in水都大阪フェス(中之島公園)
「空島プロジェクトin北加賀屋クリエイティブファーム」(大阪) など。
2010 平成22年度「おおさかカンヴァス推進事業」選出
2011 平成23年度「おおさかカンヴァス推進事業」選出

作家コメント
「徳島着から徳島発」そんなアートプロジェクトになることを望み、様々な方々との連携の中で転がり光り、輝いたキリュウダマ。今、LEDフェスという祝祭空間から飛び出したキリュウダマは、遥か彼方、上空に漂っているのか、どこかに不時着したのか、またまた、新町川lから鳴門海峡を越えて太平洋に出ているのか、大阪湾に北上したのかもしれません。それなら海上保安庁に捉えられている?いやいや、そんなことはない、未だに東新町商店街にぶら下げられているかも知れません。そんな本来は見えない空気とその流れ、ですが少しの間、目の前に現れたのが気流魂(キリュウダマ)。そして、みんなの空間をみんなで空想し、新たな光景と風景を紡ぎ出す徳島発アートプロジェクトが始まるのです。

公式ホームページhttp://kiryu-bu.com/