2013-25-1

2013-25-22013-25-32013-25-4空の色や明るさ、風の勢いなど、時間によって異なる表情をミラーチップが映し出します。きれいにきらめくミラーチップが、川面に反射する陽の光を連想させ、昼間の来場者も楽しませます。徳島の自然の移ろいを人々が感じて楽しむ作品です。

e-design

作家:E-DESIGN(忽那裕樹)

忽那裕樹:株式会社E-DESIGN代表取締役 ランドスケープデザイナー
1966年生まれ。1990年 大阪府立大学農学部緑地計画工学講座卒業。2000年 環境デザインスタジオE-DESIGN設立。
ランドスケープデザイン及びまちづくり、アート作品を国内外にて実践。デザインとプログラムを共存させる新しい方向性を示した作品を数多く展開、また都市とアートの関わりを追求した作品も多数展開している。
主な作品(ランドスケープデザイン):2006年 堺市ふれあいの森(大阪府堺市)、2007年 千里リハビリテーション病院(大阪府箕面市)、2008年 近畿大学キャンパスリニューアル計画(大阪府東大阪市)、2011年 あべのキューズモール(大阪府大阪市)など多数。また海外では、10を超えるプロジェクトが現在進行し、国外でも高い評価を受けている。
主な作品(アート・イベント・執筆):2000年 大日六丁目商店街鎮魂火プロジェクト阪神淡路大震災の慰霊イベント(兵庫県神戸市)、りんくう公園ライトアップ&イルミネーション2005・会場計画及び光のアート(大阪府泉佐野市)、2006年 六甲道南公園水のキャンプファイヤ・アート作品(兵庫県神戸市)、2007年 Exit to Safety「デザインにできること」展 ・会場デザイン キャリーカートデザイン(東京都港区)、水都大阪2009・会場計画及び光のアート(大阪府大阪市)、水都大阪フェス2011・企画運営ディレクター(大阪府大阪市)、“おそと”で過ごすライフスタイルマガジン「OSOTO」編集長(財団法人大阪府公園協会発行)。
教育歴:京都造形芸術大学環境デザイン学科非常勤講師、大阪市立大学環境都市工学科非常勤講師、立命館大学理工学部非常勤講師、京都市立芸術大学美術学部非常勤講師、関西大学環境都市工学部非常勤講師。
受賞歴:2008年 東京/大手前・丸の内・有楽町・屋上緑化アイディアコンペ最優秀賞、2008年 枚方市/千里リハビリテーション病院 2008年度グッドデザイン賞受賞、2009年 枚方市/千里リハビリテーション病院 2009年度医療福祉建築賞、2010年 東大阪市/近畿大学本部キャンパス洗心の庭 平成21年度日本造園学会奨励賞 設計作品部門受賞

作家コメント
まちを舞台に光を散りばめていくフェスティバル。まちを使いこなしながら、LEDが可能にする新たな世界を楽しみながら共有する。このような魅力あふれる試みに参画できたことに感謝しています。
我々のテーマは、水際を歩いた時に感じた、そこにそよぐ風でした。光と川沿いの風を同時に体感できる光のトンネルの提案です。LEDという最先端の技術と、そこにある環境を結びつけることができたら、風景の新しい見方、感じ方につながるのではないか、という思いです。
常に同じ動きをする光ではなく、時間によって変化する光を眺めながら、思い思いに行き交う人々、佇む人がいたのが印象的でした。
きらめきの風の制作は、地元やサポートの方々がいなければ、実現できませんでした。感謝の気持ちでいっぱいです。この試みが、次世代に引き継がれ、徳島に住まい、訪れる人の愛着と誇りにつながることを願っています。

http://www.edesign-inc.com/