2013-mt-3-1

2013-mt-3-22013-mt-3-3商店街にある5つの店舗。<それぞれの象徴的なモノで構造体を制作。ひとつひとつの店舗という場へ注目するかのように光を照らす。普段見慣れたモノから、そのモノ、その場への意識を促す。

tsukuba-mizumoto

作家:水本隆朗

筑波大学芸術学生

作家コメント

商店街の別々の場所にある 5 つの店舗。 それぞれの店舗の象徴となる看板をある時間、同じ空間に集める。鑑賞者によってひとつひとつの看板が灯される。ひとつひとつの店舗という場へ注目するかのように上から光が照らされる。ひとつひとつの店舗にいるかのように店内の音が流れる。鑑賞者によってそれぞれが普段見慣れたモノから、普段とは異なる感覚で、そのモノ、その場へと意識を促せればと思い、製作しました。