2013-tma-12

竹細工とLEDのコラボ作品
吉野川をメインに背景に眉山を配置
川には高欄照明が特徴的な阿波しらさぎ大橋、
しらさぎ、シオマネキ、しらすうなぎ漁、陸上では阿波踊り、
眉山には色変わりする阿波SKYタワー

miyamoto

作家:宮本佳博

・阿南高専の2年間の「徳島県南のLED関連技術者養成講座」を修了しとくしまLEDテクノフェローの認定を受ける
・竹人形継承者育成事業の講習を修了上記2件の講習後竹細工とLEDのコラボ作品つくりに熱中
・徳島県のLEDアイデアコンテストで「LED阿波踊り竹人形」が優秀賞を受賞
・TLTのワークショップには最初から参加し、今回の作品にも一部Arduinoを組み込んでいる

作家コメント

3年前には見学し是非自分でも何か作って見たいと思い、今回初めて出展させてもらいました。作品をたくさんの人々に見ていただき、感想を聞かせてもらいました。また、自分もさまざまな作品を見て、こんな機能あんな見せ方いろいろとやってみたいことが増えてきました。現在、木工の勉強しています。次回は、木と竹をベースにし、色々なセンサーを使ったインスタレーション作品を出展してみたいものです。