2013-tma-3

この作品は、木箱の中にヒヨコが
ひしめくように入っている。
そしてそこにはヒヨコたちの幼い可愛らしさと
力強い生命力の息づきが
箱一杯に詰まって輝いている。

kuri-mayumi

作家:栗 真由美

1973 愛知県生まれ 東京在住1998 東京学芸大学大学院 美術教育工芸科修了主な作品・展示2008 「BESEN PLATE」高岡クラフトコンペディション2009 「シロノカラ」10th SICF スパイラルホール2011 「builds crowd」東京ミッドタウンアワード2012 「シロノカラ」六本木アートナイト 2012 ストリートミュージアム (東京ミッドタウン)2012 個展「a lot of」 ギャラリーモーツァルト (京橋)2013 「記憶のボトル」 瀬戸内国際芸術祭2013(男木島/香川)

作家コメント

今回はじめて徳島県を訪れたのですが、私が展示した新町川水際公園は川沿いの風が気持ちよく、夜になると水面に光が映り込む素敵なところ。会場を訪れた私は一気にうれしくなりました。 フェスティバル期間中、他の作品を見てまわりました。同じLEDを扱っても様々な見せ方があると改めて感じ、それは制作意欲につながる貴重な刺激になりました。