a-11-1

a-11-2a-11-3a-11-4a-11-5

MICRO は私たちの身体と心の中にある極小の宇宙を探求する作品です。MICROのストリング(1−5個の球体がセットになっているもの)をそれぞれ商店街の天井から吊るしており、200個ある大、中、小の3種類の球体は、人が触れることでそれぞれ独自の光と音が出る仕組みになっています。観客が球体に触れながら歩き、飛び跳ね、踊ることで、音と光のつながりを作り上げていく相互作用をもったインタラクティブアートです。徳島市のシンボルとしての”商店街”の魅力を高め、日常に使われる”商店街”の概念を変容させる要素をもった作品です。

展示期間:12月16日[金]-12月25日[日] 18:00〜22:00
purringtiger600

作家:Purring Tiger

”人々がワクワクしながら集うアート”を創ることを理念に活動している、ニューヨークのアーティストグループ。テクノロジーを使い、人間の身体と音と映像が影響しあいながら創り上げていく作品を公共の場に提供している。インタラクティブインスタレーションと身体の動きをもとに、テクノロジーと人間の身体が交感するアートの可能性を探るパフォーマンスワークショップや講演も行っている。Purring Tigerの作品の多くは国内・海外のダンスパフォーマー、ミュージシャン、メディアアーティストのコラボレーションによって創られ、アメリカ合衆国内のバーニングマンアートフェスティバル(ネバダ州)、キャメロンアート美術館(ノースキャロライナ州)、スコッツデールパブリックアート(アリゾナ州)、ブルックリン美術館、トライベッカ・パフォーミングアートセンター(ニューヨーク州)、コーチェラバレー・ミュージックアートフェスティバル(カリフォルニア州)、オーストラリアのフェデレーションスクエア(メルボルン)など様々な場所に招待、展示されている。
http://www.purringt.com/

川合貴織
(1978年・香川県) 大阪芸術大学舞台芸術学科卒業。ニューヨークにてダンスパフォーマー・振付家としてスカイミュージック、エレインサマーズ・ダンス&フィルム、リンカーンセンター、アズールダンスシアターなどの団体と活動。その後、メディテーション、キネティックアウェアネス、コンタクトインプロヴィゼーション、ヨガ、そしてバレエやコンテンポラリーなど様々なダンストレーニングをもとに、独自の即興パフォーマンス様式を確立し、アメリカ国内やヨーロッパで公演、ワークショップを行う。彼女のデザインするインタラクティブインスタレーションは、人間の身体の動きに呼応し、お互いに影響し合うことで発生するパフォーマンス的な要素が含まれている。
http://kiorikawai.com/

Aaron Sherwood
(1977年・アメリカ合衆国) ニューヨーク大学インタラクティブ・テレコミュニケーション学科修士号、ニュースクール大学ジャズ・コンテンポラリーミュージック学科学士号取得。音や光の媒体を通して因果関係を探求するニューメディアアーティスト。大規模なオーディオ・ビジュアルインスタレーション、音の彫刻、ゲリラアート、パフォーマンスの形で表現される。彼の作品はフューチャー・オブ・ストーリーテリング会議、ボーナルー・ミュージックフェスティバル(アメリカ合衆国)、フェスティバル・オブ・キュリオシティ(アイルランド)など、様々なニューメディア・アートフェスティバルで展示されている。
http://aaron-sherwood.com/

MICORO