b-2-1

この作品では、現実世界で起こっている自然のダイナミズムをアクリルケースの中に表現しています。花には美馬郡つるぎ町の町花でもあるスイセンを使い、徳島の実際の天気に基づいて霞と光と音が変化します。

実際の徳島の自然をケースの中に反映した、言わば「小さな徳島」を感じられる作品です。

展示期間:12月16日[金]-12月25日[日] 18:00〜22:00
nakajima300

作家:中島武三志

Artist/Engineer
1987年つくば生まれ、メイン愛媛育ち。サブ神戸。
2016年早稲田大学理工学術院基幹理工学研究科表現工学専攻博士後期課程単位取得退学。
2013年より早稲田大学基幹理工学部表現工学科助手、現在に至る。

私達を取り巻く世界が楽器になる瞬間、そして音が音楽になる瞬間に興味を持ちながら、技術者とアーティストの中間くらいを行ったり来たりしながら活動中。長いものには巻かれ、無為自然な人生を送ることが最大の野望。

作者Webサイト
http://www.aoni.waseda.jp/634.nakajima/

霞鈴 -Karin-