徳島LEDアートフェスティバル

水とともに生きてきた徳島に、人間の知恵の結晶であるLED産業が集積しつつある今日この未来の光のLEDを、この地の豊かな資産に重ねあわせ「水都・とくしま」を舞台に土地と歴史と人間と未来が交響しあう「徳島LEDアートフェスティバル」をトリエンナーレ形式で3年に一度開催します

常設作品

[1]光のマトリックス‐白色LEDによるオペレッタ/ミシャ・クバル
[1]光のマトリックス‐白色LEDによるオペレッタ/ミシャ・クバル
「光のマトリックス‐白色によるオペレッタ」は、川の流れに強く関連したものであ...
[2]虹のラクーン/たほりつこ
[2]虹のラクーン/たほりつこ
阿波の地に伝わるラクーン(たぬき)の物語をLEDの白い光の絵文字で描いた作品...
[3]SORAとMIZU/逢坂卓郎
[3]SORAとMIZU/逢坂卓郎
「SORAとMIZU」は両国橋に設置されています。気温の変化、街の騒音、車両...